医療事務講座 通学コース(修了生の声)

先輩インタビュー

サクセスストーリー

フリーターからの転身

「このままではいけない」
あの時の決心が正社員への道につながりました。

高校時代は公務員を目指していたのですが、その夢はかなわず大きな挫折となり、卒業後も進路について考えられないまま5年間フリーター生活が始まりました。その間、心配する両親の声に耳をふさいでいましたが、同級生が社会人として活躍するようになると、自分との差を痛感、「このままではいけない」と本気で思い始めました。
「安定して長く働ける仕事」を探していく中で、いつも楽しそうに仕事をしている母のワークスタイルが自分の理想かもしれないと思うようになりました。そして、医療事務の資格取得を決心。アルバイトと勉強の両立は大変でしたが、やり遂げた甲斐があり、念願の正社員として就職することができました、これでやっと友達に追い付けた気がします。そして、一番嬉しかったのは両親に安心してもらえたことで、初任給で、初めて両親に食事をご馳走できました。

四谷メディカルキューブ 勤務 大瀬菜月さん(24歳)

不規則なシフト勤務からの転身

体力的にも精神的にも辛かった前職。
ようやく健康を取り戻すことができ
プライベートと仕事が両立できるようになりました。

高校を卒業して家電量販店に就職しましたが、勤務時間が不規則でサービス残業も当たり前の職場。体力的にも精神的にもどんどん追い詰められてしまって体調を壊してしまい、転職を決意しました。
そんな時、産休後に復職して子育てをしながら楽しそうに医療事務で働いている友達を見て、私もプライベートと仕事を両立して長く働きたいと思い、医療事務を目指しました。
はじめての医療業界への就職で不安でしたが、就職支援部の方に素早く希望に合う求人を見つけていただき、受講中に希望通りの病院から内定をいただきました。
今の職場は午後4時半に終業。体調もすっかり良くなって、プライベートでも充実した時間を過ごしています。

日本医科大学附属病院 勤務 沖山 明子さん(22歳)

保育士からの進路変更

資格を持ち、専門知識を身につけて働きたい私には理想の仕事でした。

保育士を目指して進学するも、体力的にきついとわかり進路を変更しようと決意しました。
資格を取って専門的に働きたいという気持ちは変わらなかったので、資格のガイドブックから「医療事務」を見つけました。両親を説得して、アルバイトをしながら医療事務の通学コースに通うことにしましたが、授業では、分からないところはその場で質問しながら受講を進めることが出来たので、通学コースにして良かったです。
両親を説得したからにはきちんと就職しなくてはと不安だったのですが、就職支援部の方にサポートしていただき、無事に大学病院に内定いただくことが出来ました。覚えることがたくさんあって責任感を問われる仕事ですが、とてもやりがいを感じています。

都内大学病院 勤務 菊池 彩花さん(21歳)

修了生の声

受講中に就職が決まりました

短期間で資格が取得できることが講座選びのポイントでした。私が通ったクラスは土曜日だったので2歳の子供を主人に預けての受講です。受講していて特に良かったのは、先生がわかりやすくゆっくりと説明してくれたことです。授業を受けるまでは不安もありましたが、初日にはすっかり払拭されました。子供が大人しくしている時にテキストに目を通す⇒わからない所を授業で確認する⇒帰ってきて問題集をやる、という予習復習は必ずしていましたね。そしてもう一つ頑張ったのが就職活動。開講日に就職についての希望を聞いてくれるなどの配慮もあったので、修了日を待たずに診療所への就職が決まりました。

板垣 裕子さん(39歳)

短期間だからこそ集中して学ぶことができました

短期間で資格が取れるという点が魅力で受講を決めました。授業では先生がとても丁寧に教えてくれて、わからない所を一緒に解決してくれたのが心強かったです。資格取得のためだけなく、医療事務の現場のお話を交えた授業はまさに実践的。保険証や検査伝票など、実務で使われているものが教材になっていたので、仕事をイメージしながら学ぶことができました。受講中は予習・復習をしっかりするよう心がけました。教材を読み込んで問題が解けた時の嬉しさが「もっと知りたい!」という気持ちに繋がって(笑)。短期間で集中して学んだことで、医療事務の仕事に不可欠な点数表の使い方もしっかりマスターできたと思います。

松本 佳絵さん(34歳)

初心者の私でも仕事の内容がよく理解できました

短期間で資格が取れることと、説明会での先生の雰囲気がとてもよかったので受講するごとにしました。授業でも先生の説明はとても分かりやすく、質問にも丁寧に答えて下さったので、医療事務のことを全く知らない私でも、仕事の内容がよく理解できました。予習しておく場所を予め教えていただけたたことも助けになりましたね。初めのうちは予習にテキストを読む程度でしたが、中盤からはテキストを読みながらワークブックの問題を解くといった復習にも力を入れました。「医療事務の仕事をしたい」という気持ちをしっかりと固めることのできた7日間でした。

内山 祐紀菜さん(22歳)

質問しやすい雰囲気で不安なく受講できました

転職のために仕事を辞めて医療事務を勉強することにしたので、短期間での資格取得が必須でした。初めての医療事務ということもあり、すんなり頭に入ることばかりではありませんでしたが、クラス全体が質問しやすい雰囲気だったので不安なく受講できました。私の勉強方法は、予習ではテキストをざっくり読むだけ。復習ではとにかく問題をたくさん解くようにしました。受講中はどの項目を勉強していても「例えば現場では…」といった解説を付けてくださるので、自分が働くようになってからのイメージを持つことができてワクワクしましたね。

小柳 日菜さん(25歳)

具体例を挙げた授業に引き込まれました

授業はテキストを読むだけではなく、具体的な例を挙げて教えてくれるので、初めての勉強でもとてもわかりやすく引き込まれました。通学コースに来てよかったのは、テキストに載っていないエピソードを聞くことができた点。医療機関がどういった考え方で点数や医療費を算定しているのかなどを具体的に理解することができました。週末にまとめて復習することもありましたが、できれば授業のあった日の夜などにコツコツやる方が結局は自分が楽だと思いますね。

廣濱 明子さん(29歳)

医療事務の責任ややりがいも学べました

資格取得のための勉強というより、就職のために実践的なことを学べるという点に魅力を感じました。カルテのことなど全然知りませんでしたが、きちんと読めるようになりましたし、「病院ならではの接遇」など考えたこともありませんでしたからとても勉強になりました。受講中の予習は30分程度でテキストに一通り目を通す。復習はわかり難い部分を補うという学習スタイルだったので負担に感じることはありませんでした。先生の丁寧な解説のおかげで、医療事務がどういう流れでどんなことをするのかがイメージできただけでなく、責任の重さとやりがいの大きさについても同時に学ぶことができました。

永野 大作さん(27歳)

授業についていくのに必死でした

できるだけ早く就職したいと思っていたのでこの講座を選びました。正直、自習の時間がほとんど取れず、授業についていくのに必死でした(笑)。それでも、多くの教材の中から重要な点をわかりやすく、短い講義時間で丁寧に教えていただけたと思っています。医療事務に必要な知識はもちろん、この仕事はどういった職業なのか、現場ではどんなことをするのかなどいろいろと知ることができて良かったです。

佐々木 奈実さん(31歳)

勉強するって大変だけど楽しい!

受講中の自宅学習は大変でしたが、時間が許す限り勉強しました。週5で仕事をしており、家庭のこともあるので正直クタクタで(笑)。でも、勉強するって大変だけど楽しいです。医療費の点数のことがわかり、「うーん」納得です。病院経営も大変なんだとわかり、1点でも多く算定しなければと思いました。

片山 典子さん(48歳)

友人に勧められて受講しました

友人に勧められて受講しました。授業は速く進むのに、先生が落ち着いて話され、ラインを引く時間なども取ってくださったので、焦らずに聞くことができました。1週間があっという間で、思うように予習・復習ができませんでしたが、わかり難いところは振替を使わせていただけたので良かったです。

高橋 君枝さん(41歳)

資料を請求する 医療事務まるわかりガイドブックをお送りします 講座日程を確認する 募集中のクラスを検索できます

医療事務講座の通学コースを受講された修了生の声をご紹介します。日本医療事務協会ではこれまで多くの修了生を輩出しており、たくさんの喜びの声が寄せられております。受講期間中に就職先が決まった受講生様もいらっしゃり、高い満足をいただいております。

トップに戻る