• 東京オリンピック開催に向けて

    こんにちは。

    東京校の間野です。

     

    昨日、「2020年オリンピックで東京はどう変わるのか」というセミナーに参加してきました。

     

    1964年の東京オリンピックでは、大規模なインフラ整備が行われ、日本は再び国際社会の中心に復帰しました。

    2020年のオリンピックに向けて、東京は更に発展し、国際都市としての地位を確立していくことでしょう。

     

    さて、ここで、セミナーで学んだ、オリンピックの豆知識をご紹介します。

     

    mame衛星放送スタート

    世界各国に衛星を使って生中継でテレビ放送されるようになったのは東京オリンピックが最初なんですよ!

     

    mame2020年の東京オリンピックは「第3回」開催!?

    これは、1940年第12回オリンピック競技大会は、東京で開催することになっていたのですが、日中戦争によって中止せざるを得なくなってしまい、その後は第2次世界大戦、そして敗戦。1964年に初開催を迎えたが、カウントとしては「第2回」となったのです。

     

    mame東京オリンピックのおかげで出来たもの

    ・ガードマン…選手村を警備したことにより広く認知されました。

    ・ファミレス…訪れる人々の国籍が様々なため、用意するメニューもそれまでにはない多種にならざるをえませんでした。ここでのノウハウが現在のファミレス産業の原点なのです。

    ・トイレのマーク…今や当たり前になったトイレの男女マークですが、日本語のわからない外国人であってもすぐにわかるようにと導入。海外では導入されていましたが、日本ではこのオリンピックを機に各地に広まりました。

     

    セミナーの帰りに、出来たばかりの「虎の門ヒルズ」を見てきました。

    DSC_3091

     

     

     

     

     

     

     

    DSC_3089

     

     

     

     

     

    虎の門ヒルズの公式キャラ「トラのもん」…かわいい。

     

     

    今後、雇用もより拡大していく今、転職・社会復帰をしたいという方は、ぜひ一度資料請求を!

     

    【医療事務講座】次回開講は9月生!

    →資料を請求する

     

    【調剤薬局事務講座】次回開講は8月生!

    →資料を請求する

     

    ***日本医療事務協会 Facebook***

    ***日本医療事務協会 Twitter***