年別アーカイブ: 2020年

 医療事務総合講座9.10月開講!

日本医療事務協会では9月より「医療事務総合講座」を開講いたします。

医療事務総合講座では、医療事務員として働く上で必要な

 

・医療事務の基礎知識

・コンピュータースキル

・レセプトスキル

 

の3つのスキルを学ぶことができます。

実践的な学習内容になっているので、就職後もスムーズに働くことができます。

詳しくはコチラをチェックください♪

 

9/12(土)10:00~11:00
9/15(火)10:00~11:00
9/25(金)16:00~17:00

に無料説明会がございます。

予約不要ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

日程のご都合の悪い場合には個別説明会(名古屋駅前のみ)も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください

 

★お問い合わせ先★

0120-294-350(平日8:50~19:30)

お気軽にお問い合わせください

皆様のお越しをお待ちしております。

2020年10月 オンライン在宅医療 算定研修

初めて業務に就く方向けに在宅医療費を算定するルールをわかりやすく解説します

こんな方にお勧め!!

□一人で業務を担当しているので、正しく算定が出来ているか不安

□在宅医療事務の基本を学ぶ機会がなく、独学の知識しかない

□新入職員に対するレクチャーに時間を割けない

 

本研修はオンラインツール「Zoom」を使用して行います。
 1.お申し込みの方には、開催前にURLをお送りいたします。
 2.当日は招待メールのURLにアクセスしてください

 

オンライン在宅医療算定研修20201014

 

お申し込みは、名古屋駅事務局 0120-39-8653(平日8:50~19:30)へご連絡ください。

お申込後、下記メールアドレスにご連絡いたしますので必ずご記入頂きますようお願いします。必要な資料は事前に郵送させて頂きます。

 

 

医師事務作業補助者養成講座(ドクターアシストクラーク)通学9月生まもなく開講!

現在医療業界でニーズが増え続けている

\医師事務作業補助者養成講座

(ドクターアシストクラーク)通学講座/

開講致します♪

1.医師事務作業補助者とは・・・・

医師が行う業務のうち、事務的な業務をアシストする職種です。

具体的な業務として、今まで医師が行っていた

①診断書などの文書や処方箋の作成

②電子カルテの代行入力

など、医師の指示のもとで医師に代わって事務作業を行う職種です。

診療費の計算やレセプト作成を主な業務とする医療事務とは

異なり、医療事務と合わせて学習し、就職の幅を広げる受講生さんも

増えています。

 

2.医師事務作業補助者になる為には・・・

\検定試験に合格する必要はありません!/

しかし、32時間以上の研修を必ず受講する必要があります。

 

昨今のニーズに合わせ、今回、名古屋で初めて開講いたします。

●医師事務作業補助者養成講座(ドクターアシストクラーク)の

講座詳細が気になる方はこちらをチェック!✨

講座詳細はここをクリック!

 

★9月生の日程はこちらをチェック!★

1日目:9/10(木)

2日目:9/17(木)

3日目:9/24(木)

4日目:10/1(木)

5日目:10/8(木)

6日目:10/15(木)

 

 

●お申込の方はこちらから!✨

 

ご不明点・気になる点がある方はお問い合わせも

お待ちしております♪

 

 

一緒に医師事務作業補助者デビューを目指しましょう!

 

 

<<医師事務作業補助体制加算をご検討中の医療機関様へ>>

※当校の通信講座が「医師事務作業補助体制加算」の32時間以上の基礎研修に該当するか否かについて、医療機関が届出を行う地方厚生局により異なります。詳しくは、お勤めの医療機関もしくは地方厚生局へお問い合わせください。