• 面接の☆極意☆part2

    コンニチワ

     

    就職支援部の森口でデス

     

    前回の記事https://www.ijinet.com/branch/nag/1476-2/にて

     

    第一印象についてお話させて頂きました 😆

     

     

    今回は志望動機についてお話させて頂きます

     

     

     

    求職者の方々とお話している中でよくこの様な質問を頂くことがあります。

     

     

     

    「履歴書の志望動機欄をなんて書いたらいいかわかならない

     

     

    「面接のときに志望動機を聞かれてうまく答えられなかった・・なんて言えばいいんだろう

     

     

    そもそも求職者の皆さんが志望される医療機関に実際に行くのは面接の時が初めて・・・という方がほとんどですよね?

     

     

    初めて行くのに

     

     

    「何故当院を志望されたのですか?」

     

     

    「当院への志望動機をお聞かせください」

     

     

    と言われても中々答えずらいですよね。

     

     

    勿論通勤時間や待遇面など就職活動の条件に合っていることが大前提かと思いますが

     

     

     

    「家から近いから志望しました」

     

     

     

    「お給料が高いから志望しました」

     

     

    とは中々答えられないですよね

     

     

    そんな時には何故「その医療機関を志望したのか」

     

     

    という点大事ですが

     

     

    「何故医療機関で働きたいのか」

     

     

    という根本の部分に立ち返って考えると案外答えやすかったりするのではないでしょうか。

     

     

    自分自身が患者さんとして医療機関で診察を受けたとくに職員さんによくしてもらった

     

     

    友人が医療機関で働いていて話をきくうちに興味を持ち人の役にたちたいと思った

     

     

    生活する上で身近な「医療」を職にすることでやりがいを感じたかった

     

     

    など何でもかまわないと思います。

     

     

    その気持ちの根拠から志望される医療機関のHPなどご覧になり

     

     

    その医療機関がどの様な理念を掲げ患者さんと接しているのか・・・

     

    同じ職場で働く職員に対しどの様な教育理念があるのか・・・など

     

     

    もともとの医療機関への志望動機と現場の理念を合わせて

     

     

    改めて志望動機を考えると案外まとまりやすかったりしますよ

     

     

    本日お話させていただいたのはほんの一例です。

     

     

    何か就職活動や医療事務で迷うこと、不安なことがあれば

     

     

    お気軽にご相談ください

     

     

    いつでもおまちしております

    医療事務求人ドットコム

    ≪医療事務求人.com≫ http://ijiwork.com/