• 【重要】コロナウイルスによる5月7日以降の講座開講について

    いつも、当校をご利用いただき、誠にありがとうございます。

    先般、緊急事態宣言が発出され、当校では、受講生、スタッフを健康と安全と感染拡大防止を考え、4月8日から5月6日までの期間を全国で休講させていただきました。

    しかし、資格の取得や就業の為に必要とされている方々への学習の場が不足し、必要な人材を配置できない現場、そしてそこには支援を必要としている方々がいらっしゃいます。

    一方で新型コロナウイルスに関しては、まだ収束の期間が予測できず、長期にわたっての問題となる為、当校としてコロナウイルスの問題に対して向き合って対策をしていくしかないと考えております。

    その中で、「今」、資格の取得や就業の為に学びの場を必要とされている方々に対し、緊急事態措置対象施設に対する国の方針に基づき許可されている範囲で、安全性のルールを今一度見直し、5月7日以降の講座運営を、一部再開させていただくことを決定させていだきました。

    (介護施設及び医療機関の会場をお借りして講座を行うものについては、先方様の状況により、開講を見送らせていただく場合もございます。)

    【感染を防ぐための対応について】

    • 飛沫感染防止の為、講師および受講生のマスクの着用を必須とさせていたただきます。(マスクの入手が困難な状況もふまえ、マスクの手作り含め、ハンカチ・バンダナ等で口と鼻をおおうものでも可能とします)
    • 接触感染の防止の為、講師および受講生は、授業開始時や休み時間など、教室の出入りの際には、必ず手洗いやうがいにご協力ください。
    • 検温の必須化 ご自宅での検温を必須とし、体温が37.5度以上の方は、当日のご受講は不可といたします。

     

    当校は医療・介護の現場の皆様と連携し、少しでも皆様のご負担を軽減したいと考えております。開講については行

    政の指示のもと、許可されている範囲で対応して参ります。また、介護施設、医療機関の会場をお借りしての講座につきましては、先方様の状況にて、講座開講を見送らせていただくことがある旨、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

    何かご相談やご質問がございましたら事務局までお問合せくださいませ。

     0120-294-350(8:50~17:45)

    なお、営業時間を平日8:50~17:45に変更させていただきますので

    予めご了承ください。

    一日も早く状況が改善し、再び皆さまに通常通りのご受講がいただける日が来ますことを、社員一同心よりお待ち申し上げております。

     

    最後に、新型コロナウイルスの感染の不安の中で、医療や介護等の最前線でご活躍いただいている皆さまにおかれましては感謝申し上げるとともに、くれぐれも体調にお気をつけてお過ごしくださませ。

     

     

    日本医療事務協会 名古屋支社