• 新型コロナウイルス感染症の対応について

     

    時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。

    日頃より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

     

    先日新型コロナウイルス感染症につきまして、指定感染症として定められました。

     

    全国的に感染の症例報告がありますが、日本医療事務協会神戸校で実施する全ての講座は、予定通り全日程開講予定です。

     

    教室内での感染を防ぎ、授業を円滑に実施するため、下記ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

     

    ■受講の判断について

     

    1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
    2. 強いだるさ・倦怠感、息苦しさがある

     

    上記の症状が認められる際には、ご受講をお控え下さいます様お願い致します。

     

     

    ■感染を防ぐために

     

    1. 授業開始前・終了後は手洗いのご協力をお願いします。
    2. 咳やくしゃみをする際には、口と鼻をティッシュ等で覆うなど、他の方へのご配慮をお願い致します。
    3. 体調に変化が見られ、心配な点を感じる際は無理して受講せず、自宅で休養・回復に努めてください。
    4. 日本医療事務協会では講座の授業中に講師がマスクを着用させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

     

     

    新型コロナウイルスの診断を受けた場合は、速やかに日本医療事務協会神戸校事務局(0120-39-8653)へご連絡頂きますようお願いいたします。

     

     

    ▼詳細は下記厚生労働省のコロナウイルス感染防止についてをご参照ください。

     

    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf

     

     

    また、講師の判断で受講の中断、帰宅をお願いする場合がありますが、皆様が無事に、安全に講座を受講出来ます様、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

     

     

    日本医療事務協会 0120-39-8653

    (営業時間/平日 8:45~19:30)