• 労働契約の『無期転換ルール』の影響

    改正労働契約法の「無期転換ルール」が平成25年4月1日に施行

    されてたのをご存知でしょうか?

     

     

    18jyo 出典「労働契約法改正のポイント」厚生労働省  

     

     

    これは、有期労働契約が「5年」を超えて繰返し更新された場合に、

    労働者の申し込みにより、無期労働契約に転換しなければならない

    というものです。    

     

     

    muki

     

    出典「労働契約法改正のポイント」厚生労働省    

     

     

    5年超ということは、平成25年4月1日からの1年有期雇用契約を

    5回繰返した後、6回目の平成30年4月1日に契約更新した時に、

    労働者に無期転換権が発生するという事になります。    

     

     

    これが平成25年4月1日起点の3年の有期雇用契約だと、

    2回目の契約期間中に5年を超えるので、2回目の契約更新を

    する平成28年4月1日以降に無期転換権が 発生します。      

     

     

    この無期転換権が発生した契約期間中に労働者が申込みをすれば、

    申込時の有期労働契約期間が終了する日の翌日から無期契約に

    転換されます。(申込みをした時点で無期契約が成立)    

     

     

    ただこれは、あくまで無期雇用への転換なので、

    『5年を超えた』=『正社員』になると言うことではないので

    いろんな問題が発生しそうですね・・・・

    そしてもうすぐ平成28年4月1日が・・・・・kao-a13