日本医療事務協会

0120-39-8653

歯科医療事務講座 通学コース 通信コース

医療機関の4割が歯科医院!求人数の多さが魅力

全国の医療機関のうち約4割を占める歯科医院。求人数も多く、ご自宅の近くで就職先を見つけやすいのが魅力です。また、多くの歯科医院は予約診療を行っていることから残業が少なく、プライベートを大切にしたい女性にはおすすめの職場です。

歯科医療事務の魅力

1“歯科医院の顔”として活躍

“歯科医院の顔”として活躍

人と触れ合うことが好きな方にピッタリ

予約電話への対応や受付・会計といった窓口業務を行う事務スタッフは、患者様と接する場面が多く、「歯科医院の顔」として活躍することができます。人と接することが好きな方にピッタリな仕事です。

2働き方が選べる

働き方が選べる

ライフスタイルの変化に合わせて働ける

独身時代はフルタイムの正社員として活躍。結婚・出産後は午前中だけのパートタイムとして家庭を優先するなど働き方は自由自在です。ライフスタイルの変化に合わせて「ずっと続けられる仕事がしたい」という方におすすめの仕事です。

3キャリアアップを目指せる

キャリアアップを目指せる

レセプト作成まで学んでキャリアアップ

患者様が支払う医療費を計算するほかレセプトを作成し保険負担分の請求を行うのも事務スタッフの仕事です。正確なレセプトを作成するスキルを身につければ、歯科医院の経営に関わる専門性の高いスキルを持った人材としてキャリアアップすることができます。

講座の特長

1経験豊富な講師による授業

即戦力スキルを短期間で

経験豊富な講師による授業は治療現場を再現したような説得力。歯科医療事務のイメージが膨らむよう様々な工夫としています。未経験の方にもわかりやすく、歯科のお仕事に携わっている方には日々の業務にすぐに役立つと満足の声をいただいています。

2高い合格率

高い合格率

保険請求事務技能検定試験(歯科)の合格率は97.0%!(平成27年度実績)
試験会場へは教材の持ち込みが可能だから、暗記の必要はありません。短期間の受講で確実な資格取得を目指せます。

3治療の流れにそって学習できる

治療の流れにそって学習できる

初めに、受付で必要な医療保険制度の仕組みや、口の中の病気全般について学習します。レセプト作成の授業では、初期の虫歯から入れ歯に至るまで、治療の流れにそって学習。段階を追って知識を積み重ねていくので、初心者の方も安心です。

講座詳細

通学コース 通信コース
学習方法
通学する日数は、わずか5日。1日6時間の授業で資格取得を目指せます。 専任講師のサポートを受けながら、通学コースと同じカリキュラムを自宅で学習します。
カリキュラム
  • 第1回 医療保険の概要
  • 第2回 歯の基礎知識・基本診療料
  • 第3回 初期う蝕A
  • 第4回 初期う蝕B
  • 第5回 歯髄炎・根尖性歯周炎
  • 第6回 歯冠修復
  • 第7回 歯周疾患
  • 第8回 口腔外科・修了試験
  • 第9回 ブリッジ
  • 第10回 有床義歯
  • 医療保険の概要
  • 歯の基礎知識
  • 基本診療料・初期う蝕A
    【第1回課題提出】
  • 初期う蝕B・歯髄炎
  • 歯根膜炎
  • 歯冠修復・歯周疾患
    【第2回課題提出】
  • 口腔外科・修了試験
  • ブリッジ・有床義歯
    【第3回課題提出】

※添削回数3回

教 材

歯科医療事務講座教材

学習サポート

1年間は授業受け放題

急な用事や体調不良でお休みすることがあっても、他のクラスへ無料で振り替えることができます。さらに、1年間は繰り返し何度でも受講できる特典付き。

専任講師によるサポート

専任講師が問題を解くコツや弱点克服のアドバイスを行い、確実な資格取得へと導きます。質問はFAX・郵送で受付。
お待たせすることなく対応しています。

受講有効期間
ゆとりの1年間
標準学習期間
6時間✕5日 2ヶ月
目指す資格
保険請求事務技能検定試験(歯科)(会場受験)
受験料7,000円(税別)
保険請求事務技能検定試験(歯科)(自宅受験)
受験料7,000円(税別)
受講料
59,000円
(教材費込・税別)
50,000円
(教材費込・税別)

VOICE 修了生の声

畠山 尚子さん

歯科医療事務のスペシャリストを目指す人にオススメ

畠山 尚子さん

勤務している歯科医院でレセプトの仕事を任されていますが、わからないことが多くそのたびに分厚い点数表と格闘する毎日。しっかりとした知識があればもっとスムーズに仕事ができると思って、一から勉強してみようと決めました。歯の模型や詰め物などを使った授業は、治療の流れをイメージしながら勉強できるのでとてもわかりやすかったですね。実務ですぐに活かせる知識がしっかりと理解できて、受講して本当に良かったと思います。

よくある質問

Q. 歯科医療事務ってどんな仕事をするの?

保険証の確認や予約の受付の他、治療のアシスタントとして、器具の消毒や準備を任せられることもあります。また、歯科医療事務のスペシャリストとして患者様が支払う医療費を計算するほかレセプトを作成し保険負担分の請求を行います。

Q. 医療事務とどこが違うの?

歯科医療事務は歯科医院でのお仕事。医療事務は病院やクリニックでのお仕事です。歯科医療事務では、治療のアシスタント業務を任せられることもありますので、治療の流れをよく理解していることも大切です。

Q. どんな人が受講していますか?

歯科医療事務講座は歯科医院への就職をお考えの方はもちろん、歯科医院に勤務している方のスキルアップ講座としても多くご受講いただいています。

Q. 通信でも通学と同じ実力が付きますか?

通学コースと通信コースでは同じ教材を使用し、どちらも担任講師が資格取得をサポートします。専任講師によるきめ細かいサポートや資格取得後の就職支援制度など、医療系務専門スクールの通信コースだからこそできる特典がいっぱい。通信コースでも十分な実力が身につきます。

Q. 「残業なし」「働く時間を選べる」など、働きやすいと聞きますが…

予約診療がメインの歯科医院では、残業が少なく、午前中だけ週3日だけなど働く時間を選びやすいことが魅力です。また、ご自宅の近くで就職先を見つけやすいことから、家事や育児と両立したい主婦の方におすすめの仕事です。