介護事務講座とは

事務直結のスキルを3日間で習得 介護事務講座(通学コース・通信コース)

平成27年度”介護報酬改正”に完全対応!

介護事務講座5月生では、平成27年度介護報酬改正に対応した最新教材でご受講いただけます。
最新の知識を身につければ、職場で戸惑うことがありません。この機会にぜひご受講ください。

  • 介護事務とは
  • 通学コース
  • 通信コース

介護事務とは超高齢社会で求められる専門知識

人口の4人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎え、介護福祉施設や事業所が提供するサービスも多岐にわたっています。そして現場では、介護保険やサービス利用料に精通した事務スタッフが、施設や事業所の経営を支える重要な役割を担っています。

仕事で家庭で必要とされるスキル

2000年からスタートした介護保険制度によって、私たちは介護が必要な状態になった場合に、民間の事業者からも保険による介護・福祉サービスを受けることができるようになりました。今後ますます介護サービスの需要が増える中で、介護事務のスキルを持った人材は、事業者にとって欠かすことができない存在となりました。また、ご自身やご家族が介護保険を利用する際にどのようなサービスを受けることができるかなど、ご家庭でも介護事務の知識を必要とする方が増加しています。

仕事で・家庭で必要とされるスキル

介護現場で働く人のスキルアップに

「介護保険や利用料に関する質問に答えたい」「事務業務へ仕事の幅を広げたい」「介護福祉業界で事業を立ち上げたい」など、介護事務の知識は、介護の現場で活躍されている方々の様々なニーズに応えることができます。ですから、介護事務講座は介護職員、介護福祉士、ケアマネージャーなど現職の方にも多くご受講いただいています。また、医療と介護の連携が進む中で、医療機関でも介護保険の知識や算定のスキルが必要とされ、介護事務の知識を生かす場はますます広がっています。

介護現場で働く人のスキルアップに

介護事務はこんな人におすすめ

ゆめの園りふれ宮原  作間健一さん

先輩インタビュー

介護の現場でキャリアアップしたい人にオススメ

デイサービスの施設で、介護職員として働いています。長期的に介護業界で働くことを考えたときに、介護事務の仕事を視野に入れたいと思ったのが受講のきっかけでした。実際に勉強してみると、現在の介護職においても非常に役に立つ知識だと感じました。ケアマネジャーが作成した書類を見れば、自分が普段関わっていない利用者様の状況がすぐに把握できますし、日頃から多かった利用者様のサービス費用に関する疑問にも答えられるようになりました。自信を持って仕事に取り組めるようになったのはもちろん、会社からは社会福祉主事の資格を取るように勧められるなど、新たな可能性を開くことにも繋がっています。

社会福祉法人ハッピーネット ゆめの園りふれ宮原  作間健一さん

デイサービス 粋 施設長 黒木修平氏

業界インタビュー

就職の幅を広げたい人にオススメ

介護事務の資格取得者は、福祉社会の担い手として貴重な存在になっていることは間違いないでしょうね。というのも、既に介護老人保健施設など医療と介護が複合化された施設では、介護保険に関する専門的な知識を持つ介護事務員はなくてはならない存在。さらに医療機関はもちろんのこと一般企業においても介護事務の知識が求められており、そのニーズは高まる一方でしょう。また、仕事としてだけでなく、介護が必要なご家族がいらっしゃる家庭でも多いに活かされる知識ですから習得しておいて損はないと思います。

デイサービス 粋 施設長 黒木修平氏

介護事務のお仕事

窓口業務

サービス提供事業所との連絡業務、利用者様とご家族へのサービス案内や入所手続きなどを行います。

サポート業務

ケアマネジャーの仕事や施設・事業所運営のサポートを行います。

請求業務

介護サービス費用のうち、1割を利用者様に、それ以外の9割を地方自治体に請求します。

活躍のフィールド

老人ホーム、グループホーム、デイサービスセンター、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、療養型医療機関、在宅看護支援センター、高齢者生活福祉センターなど。

  • 介護事務とは
  • 通学コース
  • 通信コース

資料を請求する 介護事務まるわかりガイドブックをお送りします 講座を申し込む ホームページからのお申し込みが便利です

トップに戻る