メディカルマナー講座

医療事務講座とセットで受講するステップアップ講座

医療現場でのキャリアアップを支える3つの講座

医療事務の仕事にはいくつもの役割があり、幅の広い知識とスキルを持つことは就職に有利なだけでなく、就業後のキャリアアップにも役立ちます。日本医療事務協会では、医療事務講座に加えて、医療機関独自のコンピュータ操作、専門性の高いレセプトチェックのスキル、即戦力となる受付での知識や患者様応対のノウハウなどを学ぶことができる3つのステップアップ講座をご用意しています。希望の職場や挑戦したい業務に合わせてお選びください。

  • 医療事務コンピュータ・電子カルテ講座
  • クリニック勤務・正社員をめざすレセプト講座
  • メディカルマナー講座

※メディカルマナー講座の募集は全て終了しました。

メディカルマナー講座

医療事務講座とセットで受講するメリット

今、注目される「医療はサービス業!」という考え方に応える

近年、「医療はサービス業」であるという考え方が注目を集め、現場では、マナーや接遇のスキルアップが求められています。また、医療機関でお迎えするのはお客様ではなく患者様ですから、他のサービス業とは違った、医療機関特有の患者様応対のスキルを身につける必要があります。メディカルマナーのスキルを習得することは、医療機関が求める人物像に近づく最も有効な方法です。初めての病院勤務を目指す方には、特にお勧めしたい講座です。

学習内容

メディカルマナー講座では、医療事務スタッフに求められる「マナー」と「接遇」、さらに初めての病院勤務で配属されることの多い「受付業務」について具体的に学んでいきます。マナーの項目では、身だしなみ、挨拶、敬語、会話などを確認。接遇では、受付、電話、クレームなどへの応対のポイントを解説します。また、様々なシチュエーションを想定したロールプレイングで、医療事務の現場イメージを体験することができます。 ※医療事務講座を受講していない方にもご受講いただけます。

カリキュラム

  • 医療関連法規の基礎知識
  • メディカルマナー
  • 接遇の実践
  • 受付事務

受講スケジュール通学

標準クラス

6時間×1日

受講料

【通学】
9,250円(教材費込・税別)
※教材費込

受講料一覧を見る

目指す資格 メディカルマナー検定試験

修了生の声

テクニックだけでない、医療事務スタッフとしての心構えも学べました。

医療事務講座に加えてメディカルマナー講座を受講して本当に良かったです。現場でのエピソードを交えながらの授業は具体的でとてもためになりましたし、テクニックだけではなく医療事務スタッフとして働く上での心構えが理解できたことも大きな収穫でした。医療に携わる者として大切なのは、相手を思いやる気持ちです。その気持ちを自然に行動に移すためにも、基本的な知識を持っておくことはとても大切だと思いました。

猪野 由梨奈さん(22歳)東京歯科大学 市川総合病院勤務

  • 医療事務コンピュータ・電子カルテ講座
  • クリニック勤務・正社員をめざすレセプト講座
  • メディカルマナー講座

資料を請求する 医療事務まるわかりガイドブックをお送りします 講座日程を確認する 募集中のクラスを検索できます

トップに戻る