月別アーカイブ: 2017年6月

☆★面接前の緊張をどうする?!★☆

こんにちは!就職支援部の山口です!

梅雨入りをして、どんよりした天気の日々が増えてきましたね。

 

早く梅雨があけてからっとした日々になってほしいです。。

 

 

さて、お仕事を探し、いざ面接に行くとなると、少なからず緊張されるかと思います。

 

適度な緊張は良い面もありますが、緊張しすぎて手が震えてしまったり、言いたいことを伝えられなかったりすると後悔してしまいますよね。

 

そこで面接前に緊張をほぐすツボをお伝えします!

 

 

 

1.労宮(ろうきゅう)・・・手を握ったときに、薬指の先があたる手のひらの中心部分

→緊張の緩和、疲労回復効果があります。

 

 

2.神門(しんもん)・・・手首のしわ(手のひら側)の小指側にある、筋と骨の間のくぼみ

→興奮、神経の高ぶりを抑える効果があります。

 

 

他にも深呼吸をしても効果的です!

また、就職支援部からご紹介した求人の面接は、原則営業担当が同席します。一人だと緊張してしまう面接も、同行する担当がいれば安心感がありますね♪

 

ご相談だけでもお受けしていますので、是非就職支援部をご活用ください!

医療事務求人ドットコム

≪医療事務求人.com≫ http://ijiwork.com/

医療事務窓口体験コース・就職フェア開催!

こんにちは、日本医療事務協会です。

 

「医療事務って憧れる」

「興味はあるけれど、私で大丈夫かな?」

そんな方のための就職フェアを

 

7/21(金) 13:30~ 一宮会場

7/28(金) 13:30~ 名古屋会場

 

で実施します。

予約制になりますので、0120-39-8653へぜひ御連絡下さい。

 

★求人数増!今注目の調剤薬局事務とは?★

こんにちは!日本医療事務協会 就職支援部の加納です。

医療事務と並んで今大人気の調剤薬局事務!調剤薬局事務についてご案内します♪

 

≪調剤薬局事務とは…?≫

調剤薬局では医師の書いた処方箋をもとに、薬剤師が薬の処方をします。

このときに調剤報酬の明細書を作成したり、資料の整理といった諸業務を行う仕事、それが調剤薬局事務です。

また、患者の保険を確認し、薬の代金から保険負担分を請求する手続きも行います。病院と薬局の分離を推進する政策によって、病院外での処方は年々増加しています。

また、薬局以外にもドラッグストアなど処方箋を扱う場所は増えており、事務職のなかでもこれからのニーズが望めるものの1つです。

調剤事務の資格は、高い専門性がありながら、学習範囲は比較的狭い資格です。日本医療事務協会の調剤薬局事務講座は通学なら最短3日の勉強で試験に合格することができます。

↓日本医療事務協会の調剤薬局事務講座↓

http://ijinet.com/course/chozai01.html

≪医療求人のサイトはこちらから≫

医療事務求人ドットコム

top-img-nagoya