• 面接の☆極意☆

    コンニチワ

     

    就職支援部の森口でデス

     

     

    日々就職支援を行っていると求職者の皆さんからこんなこと言葉をよく聞きます。

     

    「面接のときに好印象をもってもらうにはどうすればいいんですか?」

     

    「良い印象を相手に与えるにはどうすればいいですか?」

     

     

    印象って大事ですよね

    これから就職活動をしていて避けては通れない面接で、相手の面接官の方に良い印象を持ってもらうことはとても大切です。

     

    今日はその印象の中でも特に重要な「第一印象」についてお話させて頂きます。

     

    皆さん、初対面の人たちの「第一印象」って何秒ぐらいで決まると言われているかご存知ですか??

     

    面談の際に同じ質問を教職者の方々にさせて頂くと大抵10秒ぐらい?30秒?いやいや5秒ぐらい?とご回答されるケースが多いのですが

     

    なんと0.6で第一印象は決まると言われています(もちろん個人差はあると思いますが)

     

    1秒もかからないなんて驚きですよね。

     

    1秒未満ということ面接であれば面接して頂く部屋に入った瞬間に第一印象は決まっていることになります。最初の挨拶する前には決まっているんですよ

     

    人間の脳はとても優秀で言葉でコミュニュケーションを取らなくても相手の表情や立ち振る舞い、目線、動きの間などで相手の情報を無意識にキャッチし印象と関連づけているそうです。

     

    裏を返せば私達は無意識に「私はこういう人間デス」って発信しているってことですよね。

     

    冷静に考えると怖いデスネ・・・

     

    面接において第一印象は非常に大切です。

     

    なぜなら限られた時間の中で自分のことをアピールし、少しでも多く良い印象を与える必要があるからです。

     

    でも第一印象で好感をもってもらうのは案外簡単なことだと思いませんか??

     

    だってたったの0.6秒がんばれば第一印象アップ出来るチャンスなんですから

     

    背筋を伸ばして、目線を前に向けて元気よくアイサツして頂くだけで第一印象はアップできますよ。

     

    これが面接の一つ目の☆極意☆です。

     

    他にもいくつか極意がありますのでまた次回以降の森口のブログを乞うご期待ください

     

    医療事務に特化した日本最大級の就職支援サイト

     

    医療事務求人ドットコム≪医療事務求人.com≫ http://ijiwork.com/