• ☆要注意☆履歴書・職務経歴書のつくりかた

    こんにちは!就職支援部の森口です♪

    最近就職支援面談にて

     

    求職者の皆さんの履歴書や職務経歴書を拝見させて頂く際

     

    この様なやり取りになることが多いです。

     

     

    森口「今までのお仕事のご経歴は以上ですか?」

     

    Aさん「はい、○○企業の事務と○○企業の総務で全てです」

     

    森口「どちらかというと、事務でのお仕事を中心におこなってらっしゃたのですね。

    しかしAさんはとても上手にお話されますね、接客経験が豊富な方の

    印象でした。」

     

    Aさん「はい、アルバイトで3年間アパレル関係で接客のお仕事をしていました」

     

    森口「・・・・^^  Aさんアルバイトで接客をされていたのですか?」

     

    Aさん「はい、していました^^」

     

    森口「Aさん、再度お伺いしたいのですが職務経歴は

    2つの企業で事務だけではないのですね?」

     

    Aさん「いえ、職務経歴は事務だけです。。

    あれ、職務経歴って正社員だけのことですよね・・?」

     

    この様に思われている方がとっても多いのですが・・・

     

    アルバイトやパートのお仕事も

     

    「立派な職務経歴」です!!

     

    アルバイトでの経験も面接の際には立派なアピールになりますし

     

    認識違いで履歴書や職務経歴にアルバイトやパートの経験を記載せず

     

    後ほどひょんなことから「実はアルバイトで○○やってました」

     

    なんてことが発覚したら

     

    就業先の就業規則によっては

     

    「職歴詐称」と判断されて

     

    思わぬトラブルを招いてしまうことがあるかも!?

     

    皆さん履歴書や職務経歴を作成するときは

     

    お気をつけください><

     

    医療事務に特化した日本最大級の就職支援サイト

    医療事務求人ドットコム

    ≪医療事務求人.com≫ http://ijiwork.com/