• ◾仕事選びのポイント ≪ 休日 編≫

    皆さん、こんにちは!

    就職支援部の中原です

     

    今回は、仕事選びのポイント

    【職場の休日】についてお話しします

    (*前回の仕事選びのポイント ≪ 勤務時間 編≫流れより)

     

    皆さんはどんな形でお休みを取っていきたいですか

    土日祝休みなんてイイですよね~

    いやいや、平日に分けて取りたいなんて方もいますよね

     

    それでは病院・クリニック・調剤薬局のお休みの取り方の違いについてみていきましょう。

     

    まず病院

    病院の規模にもよりますが、比較的規模の大きい大学病院や総合病院は、土日祝休みのところがあります。(といっても人気なので求人倍率はとっても高く狭き門です

    そして同じ病院でも小~中規模では 日祝+平日1日シフト休み であったり、救急外来など他の病院がお休みでも、いざというときのために動いている病院は、 月曜~日曜の中で週2日をシフトでお休みなんて例が多いですね。

    シフトお休みの場合は、平日・土日祝問わず、自分の予定を事前に希望休として出せるので、平日・土日祝問わずに予定が入る方はおススメです

     

    次にクリニック

    基本的には、水曜午後か木曜午後(週の真ん中で半日)と土曜午後、日祝でお休みとなるパターンが多いです。

    連日勤務感は出てしまうものの固定でお休みが決まっていたり、前回でもお話したように中抜けの休憩があるので、一息つきながら勤務ができ、生活のリズムが作りやすい点がおススメです!

    またクリニックの中では水曜か木曜(週の真ん中で1日)と、日祝の固定週休2日のタイプもあったりします

     

    最後に調剤薬局

    調剤薬局は近くの医療機関のお休みに依存しやすいので、近くの病院が土日祝休みであれば土日祝休みといった具合です。ただし、ドラッグストア等の場合は、月曜~日曜の中で週2日をシフトでお休みとなるケースが多いです。

     

    そして医療機関でのお休みについて皆さんにもう一つ知っておいてほしいことは、

    ズバリ

    「レセプトによる休日出勤」

    お休みとは別の考え方ですが、

    医療機関でレセプト業務に携わる方は、場合によって月末月初に休日出勤があることもあります。

    理由は、レセプトは毎月10日までに専門機関へ提出する必要があり、それに間に合わなければ病院やクリニック、調剤薬局の収入に関わる重要な業務だからです

    医療機関によって休日出勤の有無は異なりますので、コチラも応募・面接に進む前にチェックしておきたい内容ですね

     

     

     

    皆さんそれぞれのライフスタイルがあり、お休みをどう捉えて就職活動すべきなのか、お悩みでしたら、是非ご相談下さい

     

    皆さんにとっての一番を提案いたします

     

     

     

    医療事務に特化した日本最大級の就職支援サイト

    医療事務求人ドットコム≪医療事務求人.com≫ http://ijiwork.com/