医療事務活躍の場

医療事務 活躍の場

医療に関わるさまざまな分野で活躍することができます

病院、クリニックはもちろん、医療に関わる多くの分野で医療事務の知識が求められています。さまざまな職場から自分に合った活躍の場を選ぶことができるのも、医療事務の資格を取得するメリットです。

  • 病院
  • 診療所(クリニック)
  • 検診センター
  • 調剤薬局
  • その他

病院

入院設備であるベッド数が20床以上ある医療機関を病院と呼びます。総合病院などの大規模な病院では「受付」「「会計」「請求」など業務が分業化されているので、仕事の内容をひとつひとつ覚えていくことができます。未経験から経験を積んでキャリアアップしたい方におすすめです。

診療所(クリニック)

外来・在宅医療を行う地域密着の小規模な医療機関で、「○○クリニック」「○○医院」などの名称はすべて診療所に含まれます。少人数で様々な業務をこなすため、幅広い知識を身につけることができます。正社員としての採用が多いのも特徴です。

健診センター

診療ではなく、病気予防のための健康診断を行う施設で、応対するのは健康なお客様です。予約受付、お客様案内、健診データの入力や発送などが主な業務で、明るく親切な応対が求められます。接客業の経験のある方やコミュニケーション力を活かしたい方におすすめの職場です。

調剤薬局

診察は病院で、お薬は調剤薬局でという医薬分業が進み、今では多くの調剤薬局を見かけるようになりました。調剤事務の仕事は、保険証の確認、患者様が持ってきた処方せんの入力や会計、レセプトの作成など。医療事務に加えて調剤事務の資格を取れば、就職先の幅がぐっと広がります。

その他

病院からのレセプトを受け付ける支払機関・国保連合会・保険組合・自治体、患者様の医療費を保証する保険会社、医療事務の会計ソフトを制作する会社など、医療に関わる様々な分野で医療事務の知識が必要とされています。

  • 医療事務6つの魅力
  • 医療現場のお仕事
  • 活躍の場

資料を請求する 医療事務まるわかりガイドブックをお送りします 無料説明会に参加する 全国で無料説明会を開催しています

トップに戻る